カテゴリ:家族のごはんをつくること( 26 )
みかんのラベンダーマリネ


b0109504_344912.jpg

b0109504_3444124.jpg


みかんの缶詰にラベンダーと

キルシュを少量加えて混ぜるだけ

30秒あれば作れてしまうお手軽デザート

ラベンダーのほのかな香りが

みかんに移っておいしいのです





[PR]
by ka--i | 2008-03-01 03:46 | 家族のごはんをつくること
ユリネと菜の花の春ごはん
b0109504_2125358.jpg


b0109504_214827.jpg

[PR]
by ka--i | 2008-02-29 02:16 | 家族のごはんをつくること
野菜のポタージュ


妊娠して助産院で教わった食べ物の大切さ

『撒いたら芽が出てくるものを食べなさい』と教わりました

お米や豆そして産後は特に根菜類を

大地の力を受けて育った

にんじんやじゃがいもを食べると

そのパワーを少しもらえる気がします

そのままコトコト煮込んだスープも好きだけれど

すこし手間をかけてポタージュにすると飲みやすいし

時間をかけた分よりおいしく感じる気がします

b0109504_2192098.jpg

b0109504_2183634.jpg


牛乳のかわりに豆乳を使った

にんじんのポタージュ



[PR]
by ka--i | 2008-01-24 21:09 | 家族のごはんをつくること
古代米と雑穀のおしるこ

妊娠中も母乳をあげている今も

時々すごく甘〜いものが食べたくなります

本当はチョコとか大好きなのだけれど

糖分は血管を緩め、体を冷やすので

なるべく控えたいところ

温かいお汁粉がおいしく感じるこの季節

我が家の小豆を使わないお汁粉を紹介したいと思います

b0109504_0303566.jpg


小豆の代わりに使うのは

黒米・赤米・もちきび・もちあわ

黒米と赤米は一晩水につけておきます

b0109504_0305248.jpg


お米にひたひたの水を加えて煮立ったらザルにあげます

それをまた鍋に戻したら、もちきび・もちあわをいれて

またひたひたの水と一緒に火にかけます

煮立ったらアクを取り除いて弱火で柔らかくなるまで煮ます

柔らかくなったら塩をひとつまみ入れて

黒糖を少しずつ焦げないように入れます

(黒糖の量はお好みで)

あとは最後に白玉を作って入れれば完成です

b0109504_031875.jpg






[PR]
by ka--i | 2008-01-23 00:31 | 家族のごはんをつくること
玄米のミルフィーユサラダ



b0109504_17591888.jpg


前の晩に余ったご飯を

ラップにくるんで薄くのばして冷蔵しておけば

次の日のお昼が楽になるメニュー

野菜の煮込みは時間がある時に

まとめて刻んで作りおきしておけば

さらに楽です


レシピメモ 30分 [ 玄米のミルフィーユサラダ]

1.玄米ごはんを2枚のラップではさみ

めん棒でシート状にうすーくのばす

2.フライパンにオリーヴオイルをひいて

強火で加熱し、両面に焼き色がつくまで焼く

3.野菜の煮込みはお好きな季節の野菜を使って下さい

人参、セロリ、ズッキーニ、トマト..などを

白ワインとブイヨンで煮込むだけ

4.玄米シート→野菜の煮込み→玄米シート→ベビーリーフ→薄切りにした紫たまねぎ

の順番に盛りつけます

5.最後にオリーヴオイルと酢と胡椒でつくったドレッシングをかけてできあがり



[PR]
by ka--i | 2008-01-18 17:59 | 家族のごはんをつくること
家族のごはんをつくること


b0109504_15584566.jpg

薬が飲めないので体を治すには

毎日の食事が本当に大切

細胞は毎日生まれ変わるので

自分が口にしたものが息子と自分の

体をつくるんだと思うと

自然と健康的な食事になっていく気がします

b0109504_15594059.jpg


b0109504_160650.jpg


坐骨神経痛にいいとされている

ミネラル・カルシウム・ヨードをたくさん

とる為に、毎日わかめ!わかめ!わかめ・・・

豆腐の上にのせてサラダにしたり

スープにしたり・・

わかめは羊水をきれいにもしてくれるので

妊婦さんにはかかせない食材です

あと、小魚や牛乳そして葉ものを

バランスよく

薬と違ってすぐに効果はないけれど

結局よい食事が自分の体を

整えてくれるんだなぁと実感しました

健康な体と心は、毎日の

おいしいごはんで作られていくのかもしれません

b0109504_1603543.jpg



母乳生活となった今

よりいっそう体にやさしいものを

作りたいと思うようになりました

毎日の生活で大事なのは

おいしいものを作って食べて

気持ちよく眠ってたくさん笑って過ごす事

食べること=生きること

だから「食事」はすごく大切にしています

いいお乳がでるようにお米中心の食事で

バター、牛乳、チーズなどの乳製品

ジュース、果物、市販のお菓子(洋菓子も和菓子も)

その他の砂糖類(黒糖を除く)は

なるべくとらないようにしています

ママというのは一日中色々とやることがあって

なかなか料理する時間が十分にとれない上に

なるべくとらない方がいい食材があったりと

色々難しいけれど。

根菜、野菜、ご飯たまにお肉お魚..みたいな

我が家の食卓ですが

何かの参考にしてもらえると嬉しいです




[PR]
by ka--i | 2007-08-18 16:00 | 家族のごはんをつくること