11月10日のこと
朝、目覚めると

息子が私の袖をしっかり握りしめて

すやすやと横で寝ている

とても愛おしい瞬間

やわらかくて両手で抱えられる明日

b0109504_17454510.jpg


*自宅出産の記録*

9日 この日は朝からお腹の張りが強く

何度も寝てすぐに目が覚める

夜10:00 夕飯が作れずに高島屋で中華を食べる

(その間も強い張りが続く)

帰宅して夫にお風呂をはってもらう

体が温まり、少し痛みがやわらぐ

12:00 寝ようとしてもすぐに起きる 

(この頃はまだ時計も見てなかった)

夜中3:00 なんだか今までとやはりお腹の張り方が違う気がして

夫に時間を計ってもらう。8分おき

→念のため助産婦さんに電話

(様子を見ましょうと言われる)

 6:00 やっぱりどう考えても痛くて時計とにらめっこ

最高に眠いのに横になれずに椅子でウトウト・・・

間隔が5分おきになっていたので再度、電話

7:00 助産婦さんが家に到着

(この時点で子宮口がほとんど開いていた)

まだ合間に助産婦さんと会話しながら

部屋をウロウロ・・・

8:00 だんだん辛くなってきて動けなくなったので

ソファにもたれて痛みを乗り越える

夫が腰をさすってくれていた
          
この後は時計を見る余裕もなく

8:38 月空が生まれる

最後は途絶だったけれど

隣ですやすやと寝る息子を見て

幸せな気持ちで眠りにつく

          



*毎日*

散歩

血海のつぼ押し

骨盤を柔らかくするヨガ

スクワット

よく寝て良く食べる

*最後の10日ぐらい*

お灸

ホメオパシー

高尾山登山
[PR]
by ka--i | 2007-11-14 18:19 | こどもの記録
<< 新しい家族 母になりました >>