こどものケガ 頭を打ったら



よたよた歩きからついに小走りまでになった息子

あっという間にぱーっと走って行ってしまうので

本当に危ない

今一番目が離せない時期です

そして先日、ついにアクシデントが

レストランでママ友達と集まって食事をし帰ろうとした時

帰りたくなかったのか靴を履く事を断固拒否

のけぞりかえってだだをこね あぶない!と思った次の瞬間

土間に後頭部から思い切り落ちました

頭を打ったらすぐに動かしてはいけないので

自分で動くのを確認してから打った部分をみると

うっすら血がにじんでいました

かなり焦る私。こういう事を想定していなかったので

瞬時に何をしていいのかわからずにパニック状態

幸い友人たちがてきぱきと動いてくれて

友人の旦那さんが傷に愉気(手を当てる整体の応急処置)を当ててくれたり

タオルを冷たい水で冷やしてくれたり

一番助かったのは友人がきちんとarnica(アーニカ)という打ち身やショックに効くとされる

ホメオパシーのbatchとクリームを携帯していてすぐに塗ってくれたこと

泣き叫ぶ息子を胸におろおろする私はみんなのおかげで

本当に助かりました

動きが活発になるとそれだけ危険になるので

以来、必ずバッチとクリームは携帯しています
[PR]
by ka--i | 2009-04-13 03:43 | こんな困った
<< こどもの肌のかぶれ 多摩テック >>